車買取は一括見積もり

車の買取依頼をするなら一括見積もりをするのがおすすめです。ここではそのメリットや注意点などを紹介します。

 

 

中古車の査定はどこを見ているのか?

走行メーター

中古車の査定で見られているポイントで大きなものの一つは走行距離です。これまでに走っている距離が短ければ短いほど状態がいいということになるので、高額買取りをしてもらうことができます。といっても、走行距離というのは売却する前に短くしようと思ってもできるものではありませんし、もちろんごまかしたりするのもダメです。なので、これは高額買取りをしてもらおうと思っても、注意できるポイントではない、とよく言われます。

 

しかし、乗っている期間が短ければ走行距離も自然と短くなります。ということは、売ろうと思ったらできるだけ早く売るようにすると、走行距離も短いうちに高額で売ることができるということです。売ろうと思っていてもなかなか売らないという人は多くいますが、そのような行動の遅さを改善することが大事だと言えるでしょう。

 

年式も当然、あたらしい方が有利

これも走行距離とよく似た話ですが、年式が新しい方が当然高額買取りをしてもらえます。これも走行距離と同じ理由で、売ろうと思ったらできるだけ早く売った方が有利となります。基本的に中古車の買取を依頼する場合は、行動が早ければ早いほど有利になります。売ろうかな、どうしようかなと迷っている暇があったら、一度一括見積もりだけでもしてみるといいでしょう。

 

外見や内装の状態がいいこと

きれいな内装

これも当然のことですが、外見や内装などの状態がいいということも大切です。きれいなものの方が高く売れるというのは、家電でも古本でも何でも同じです。自分がその後に乗る次のオーナーだと考えればそれも当然でしょう。

 

状態をよくするというのは、車買取に出す直前ではできないと思われるかも知れません。しかし、直前でもできるクリーニングはかなりあります。自分では取れないような悪臭や汚れでもプロに依頼すると除去できるということはよくあるので、そのような本格的なクリーニングをして買取に出すというのも一つの手です。

 

中古車の査定基準

 

中古車の査定基準などはJAAI 一般財団法人日本自動車査定協会などの協会が査定の技術を指導した中古車査定士がクルマを査定してから中古車市場に流れています。

 

個性的なカスタムをしていない

 

個性的なカスタマイズは、それがどれだけオシャレであっても乗り手を選んでしまいます。なので、万人向けに売りに出す中古車の市場ではこれはマイナスとなるわけです。なので、カスタマイズをしてしまっている中古車はそれだけ買取価格も低くなると考えておいた方がいいでしょう。

 

■多数の査定業者を競わせることが出来る

一括見積もりをすれば多数の査定業者を競わせることが可能です。少なくとも5社、最大10社以上の査定業者を比較できます。昔から査定業者の数は多くありましたが、それを同時に比較するということは、個人の情報収集力では限界がありました。しかし、今はネットの進化とともに、それが簡単な情報入力で、一気に出来るようになったのです。

 

こうして多数の査定業者を競わせることで、より交渉を有利に運ぶことが出来ます。向こうもこうした一括見積もりに登録している以上、比較されていることはよく知っているので、他社よりもいい条件を提示するため、必死で努力してくれます。このように一括見積もりを利用するだけで、中古車の買取は売り手側に有利に運ぶことが出来るのです。

 

■選択の基準を決めておくこと

このように多数の査定業者を比較できるというのはとてもいいのですが、逆に多すぎて迷うということもあります。迷わないためには、自分が何を基準にして業者を決定するのか、よく決めておくことです。

 

と言っても、買取を依頼する以上はほとんどは「買取価格」になるわけですが、支払いのスピードに差がある場合もあるので、どのようなタイミングで支払われるのかも念の為に確認しておきましょう。その他のこだわりの条件を持つ人であれば、それが満たされているかもチェックしましょう。

 

■あまりお人好しにならないこと

車の一括見積もりにも様々な会社が提供するものがありますが、私が実際に利用したところでは、登録するとまずそれぞれの査定業者からのメールが来て、うち5件くらいの会社は電話が来ました。

 

私は電話口で交渉する時も、興味がない時はさっさと電話を切れるドライな性格なのでいいのですが、こういうのを途中で切りにくい優しい人の場合、相手に押されてしまうこともあるだろうな、と感じました。中にはそれを狙ってメールではなく電話をしている査定業者もあるでしょう。

 

なので、一括見積もりをしても、絶対にお人好しにはならないことです。人間が優しくする相手は、家族や友人、職場の同僚などだけで十分です。車の買取はお互いビジネスなのですから、基本的な気遣いさえすれば、過剰に相手に気を使う必要はありません。堂々と自分の希望の条件を通し、それにそぐわない業者は平気でカットしましょう。

車買取009コンテンツ

各自動車メーカー高額査定が見込める車種

人気の査定会社

カーセンサーの魅力と保障について

ガリバーの魅力と保障について

最新記事